【リーダー体験記】いつも悪口を言ってくるやっかい者社員との対決

リーダー体験記

ある日、マネージャ-に言った一言。

Aチーム内の業務が手が回らないので、そちらのBチームからヘルプをお願いしたいです。

そのマネージャ-の反応は、

 

 

部下のBチームに所属するCさんが○○さん(筆者)のことをかなり批判しているんですよ。
この話をすると、必ず何で人を出さないといけないんですかと言ってきます。

このメールをちょっとみてくれますか。

あの人の仕事のやり方は、これもだめ、あれもだめだと自分の悪口が延々に書かれていた。
そのCさんは、社内でも厄介者扱いされていました。

いつも相手に対して、攻撃的な言い方ばかりして嫌がられていました。
他部署からもなんであんな攻撃的な言い方をいつもしてくるんやー
いい加減にしてくれよー

また、自分の部下にも悪口を言ってきているみたいで、本当に困っていました。
お願いごとも、部下に言ってくる。
私には、一切言ってこない。

これでは、業務に差し支えるし、部下も辛い思いをさせているので
これは直接話をするしかないと思いました。

結局何がいいたいのかというと、自分の部下にもかかわらず、人をマネージャ-が直接話がしずらいということでした。
なんてなさけない上司なんだと思いましたが、言ってもしかたないので、
冷静になり、自分で誤解を解くしかないと腹をきめる。

張本人をどうやって呼び出すのか考えました。
かなり警戒しているでしょうから、話をしてくれないかもしれないと思ったんです。
まず電話で了解を取ることに決めた。

Cさん、この日30分だけ時間をくれませんか?

 

何の件ですか。?

 

いろいろ相談したいことがあるんですが、当日話をさせて頂きますよ。
後で時間と打合せの会議室はメールで送ります。

まあいいですけど。

 

先に、私が会議室で待っていた。
後でAさんが入ってきたのですが、明らかに不機嫌な顔をしている。
最初に切り出しは、

最近の部署内のコミュニケーションのことなんです。
うまくいっていないと思ったので、今日はAさんの思っていることを全部聞こうかと思っています。
全部思っていることを話をしてくれませんか。

いいですよ。

あの時に会議時間に遅れてきたこと
チームのリーダーなのに、チーム内のメンバーがいないので会議ができないと言われたこと
部下に出張に行かせて、自分はいつも社内にいること
書類をあなたの部下が自分の机に置いていること ・・など

 

一旦謝って、明らかに違うことは弁解をさせて頂きました。

また、会社全体の業績はあまりよくないですよね。
このチームと部署をいい方向に持っていきたい気持ちは一緒ですよね。
なんとか共通の目標を見出すのに必死でした。
Cさんも話をしていると、納得して今までのことは、一旦水に流しますと言ってくれた。

逆に私のことは、どう思っているのんですか。

 

正直、他部署からクレームが来ていますよ。いつも言い方がきつくて困っていると。
若い方にそれを言ってしますと、委縮してしまって意見が言えなくなります。
そのあたりを考えてほしい。

私は、仕事は本気モードで頑張っているんです。
ついつい、きつく言ってしますので、それは気をつけます。
すいません。

その言葉を聞けて、今日はほんとうによかったです。
また、話をさせてください。
これからは、お互いに情報交換してよくしていきましょうね。
宜しくお願い致します。

何か共通の目的を探して、意見を一致させる。
相手の思っていることをすべて吐き出して、聞き手にまわる。
これを意識して話し合いにのぞみました。

会社でコミュニケーションがうまくいっていない人がいれば、
勇気をもって試してみてください。
でも最初に声をかけるのは、本当に勇気がいります。

自分ができることを精一杯やるだけ。

それでも、相手の態度が変わらないかもしれません。
でも自分の態度を改善し続けるしかありません。
相手を変えようと思うとうまくいきません。

自分を変えていくと、相手も態度が変わることがあるかもしれませんが、相手に期待しない。

自分ができることを考えて、実行していくだけだと改めて思いました。

 

リーダー体験記
わっちをフォローする
わっち

中間管理職として10年間、部下育成に取り組んできたサラリーマンです。
悩みながらも、実践して効果があったものをご紹介させて頂きます。
一人でも多くの管理職の悩みを解決できれることを願っています。

わっちをフォローする
サラリーマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました