【リーダー体験記:朝の出勤時間が遅い部下】早速注意してみるが・・

リーダー体験記

始業前10分から掃除です。
いつも遅れてくる部下に、少し早く出勤した方がいいじゃない?と
注意をした。
しばらく経って部下から、こんな話をされた。

掃除の時間は始業前の10分間ですよね。
これは、法律上は完全にアウトですからね。
始業前の時間まで強制できないですよね?
裁判事例もありますよ。

言われてみるとそうだなー。
長年この会社にいてるけど、疑問に思ったことはないなー。
ちょっと総務に問い合わせしてみるわ。

総務からの返事は強制はたしかにできないので、そうじは社員の自主性に任せるとのこと。

2,3日後に、チーム朝礼で説明をしました。

掃除の時間は始業前なので、法律上は強制はできないんよ。

自分も何も疑問なく、ギリギリに出社してくる人に注意してだけど、
明日から掃除は自主的に行うことにしようと思うんだけど、どう?

8人の部下からの意見をもらう。

それはそうだけど、いつも当たり前にしていることなので、そんなこと思ってもなかったわ

と古株社員は言った。

それじゃー明日からお願いしますね。

それから半年が過ぎたころ、筆者が注意をした部下は全くそうじをしなくなっていた。
おまけに、先輩がそうじをしている横目にスマホを見ている。

数か月経った時に、ある部下から話があるんですけどと声を掛けられた。・・

掃除をしている人としていない人がいるのは、なんか不公平だと思うんですけど。ギリギリに出社してきて、スマホを触っている人もいるじゃないですか。

そうだなーわかった。
朝礼でまたみんなに提案するわ。

翌日の朝。

そうじをしている人、しない人で不公平感があると思うので、そうじの時間を変更するか、週末だけとかにしようと思っているんだけど、どう思う。

週末だけだとさすがにきれいな職場が保てないと思いますよ。

うんー。時間を変える?

それがいいじゃないですか。
では、始業開始後、終業時間前とかはどうでしょうか?

みんな集まっている状態なのは、朝の方がいいよねー

じゃーきまりね。
明日からお願いします。

また問題があったら、議論しましょう。

これで様子をみることになりました。
うまくいくといいのですが。

リーダー体験記
わっちをフォローする
アバター

中間管理職として10年間、部下育成に取り組んできたサラリーマンです。
悩みながらも、実践して効果があったものをご紹介させて頂きます。
一人でも多くの管理職の悩みを解決できれることを願っています。

わっちをフォローする
サラリーマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました