カテゴリー
部下の育成、教育

【絶対達成!】部下の目標の設定方法と達成方法

部下の目標設定はどのようにしたら良いのか、どうしたら

達成できるかを悩んでいる方もいると思います。

ここでは、その方法論を解説してきまますので、一つでも

多く取り入れて、部下と共に目標を達成して頂ければ

幸いです。

【常に目標を意識させる】

部下に、常に目標を意識させることが大切です。

定期的に目標をすぐに言えるようになるまで、

「あなたの目標は何ですか」と

質問を繰り返し行い、腹の底まで目標が落ちるように

しましょう。

受験勉強でも、トイレ、お風呂などに何大学合格と目標を

かかげていたと思います。

常に目標を意識することで、達成したときのイメージが

わきやすくなり、達成する確率も高くなるでしょう。

 

【ONE ON ONEで伝える】

上司vs部下全員の伝え方ではなく、ONE ON ONEで一人

一人に、目標を伝えましょう。

その時に、目標を伝えるだけでなく、なぜ達成する必要

があるのかの理由と、熱い思いを語ってもらい、

「絶対に達成するんだ」と決断してもらいましょう。

どうしても、達成できそうにない部下がいる場合は、少し目

標のレベルを下げて、まずは小さな成功体験を積んでもらい

ましょう。

【上司が本気になる】

部下ばかりに重い目標を与えて、上司は何もしないので

あれば、信頼はなくなり、どうでもいい目標なのだと思われ

てしまします。

上司自らが、目標達成について思いを熱く語り、なぜ達成

しないといけないのかを、一人一人に語りましょう。

また、部下一人で行うのではなく、上司であるあなたも、

全力でサポートすることを伝えて、一緒に達成するんだと

伝えましょう。

【目標の設定方法】

期限と具体的な数字などに置きかえる

部下に対して、いつまでに、どうしたら達成したことになる

のかを、具体的に示してあげましょう。

一つではなく、いくつも目標がある場合は、優先順位をつけ

て達成していきましょう。

進捗報告の仕方

必ず、定期的に進捗報告を行い、遅れている場合は挽回計画

を作り、再度目標に対してどうしたら達成できるのかを考え

るようにしていきましょう。

one on oneを定期的に行い、問題を見極め、他部署、

お客様へのアプローチが必要な時は、上司自らが動いて、

部下が目標を達成しやすい環境を、作ってあげることも必要

です。

サラリーマン

作成者: サラリーマン

中間管理職として8年間、部下育成に取り組んできたサラリーマンです。
悩みながらも、実践して効果があったものをご紹介させて頂きます。
一人でも多くの管理職の悩みを、解決できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA