カテゴリー
モチベーション

今の仕事が自分に向いているか、悩んでいる人向けに!

一度は、今の仕事が自分に向いているか、悩んだことがある

人も多いと思います。

そんな時は、どのように考えて、乗り切ればよいかをご紹介

させて頂きます。

【決断する

まずは期間を決めて、今の仕事を必死で頑張ってみることを

お勧めします。

それでも、何も変わらなければ、転職することも考えたらい

いと思います。

今与えられた仕事を、必死でやったことがないのであれば、

本当に自分に向いているのか、仕事の面白さなどがわからな

いと思います。

悩んでいる間は、ブレーキを踏み続けて進んでいるようなも

のですから、結果がでない⇒結果がでないから面白くないと

悪循環です。

1年間ぐらい必死でやる⇒結果も付いてくる⇒結果が付いて

くるから面白くなると思えると好循環になり、

モチベーションも上がります。

一度は退職も考えた社員が、これでだめなら転職をすると

覚悟を決めて取り組んだ結果、「顧客の対応がいい」と評判

になり、給料が上がり、さらに仕事が面白くなり、会社から

評価されて昇進したケースもあります。

やはり、必死でやる覚悟が必要です。

一度、ブレーキを外して、期間限定で必死で努力してみる

ことをお勧めします。

そのために、一旦必死でやると決断しましょう。

【相談する

相談しやすい、先輩、上司、知り合いなどに自分の悩みを

相談してみてはいかがでしょうか。

その人たちも、同じ悩みを抱えた人もいると思います。

どのように、同じ悩みを解決したのかを教えてもらいま

しょう。

同じ悩みを抱えている人がいると思うと、少し悩みが軽くな

ります。

【本を読む

本を読んでいると、悩みを解決するための、いろいろヒント

がのっています。

自分の中でこれは、納得できると思う文章を探してみま

しょう。

とにかく、自分に納得できれば今のブレーキが外れることに

なるので、前に進めます。

前に進めると、それなりに気持ちが晴れやかになり、仕事の

結果もおのずと付いてくるでしょう。

そうすると、仕事が面白くなります。今の仕事を続けていこ

うと思えるかもしれません。

【問題に覚悟をもって立ち向かう

今の上司がいなければ、今の仲が悪い同僚がいなければと、

今の何がなければと思うことがあると思いますが、転職して

も、同じ悩みを抱えている人はいます。

現状の問題を解決する方法を、とりあえず必死で考えましょ

う。

問題から逃げる癖が付くと、何をやっても問題ができた瞬間

に立ち止まって逃げるようになります。

そうならないように、必死でやる期間を設定したら、問題が

あっても一旦は立ち向かう覚悟をもちましょう。

今あたえられたステージで、最高を目指すようにしま

しょう。

また結果がでなくても、今はエネルギーをためている時だと

思いましょう。

結果がでなくても、やると覚悟を決めたのであれば、最後ま

でやり通しましょう。

失敗してもそのときは開き直る。

失敗を糧にすれば良いです。

失敗したら、それで終わりではありません。

次に同じ失敗をしないように、考えればいいことです。

最後までやり通しただけでも、「自分はあきらめずに、最後

までやり通したんだ」と自信につながります。

そうすると、次の仕事をして問題が出たときでも、最後まで

やり通すことができるようになります。

自分の会社でも、覚悟を持って取り組んだ人がいます。

工場長が始業時間の1時間前から会社の玄関に立ち、

雨も日、雪の日も通勤者にあいさつをしていました。

そうすることで、工場長も覚悟をもっているなと思われて、

回りから絶大な信頼も得られ、少しずつ良い社風に変わって

いきました。

その人も、退職まで5年間はこの工場で働く人が少しでも

自分の仕事に誇りをもてるように、覚悟をもって取り組んで

いると言っていました。

やはり、覚悟をもって取り組めばおのずと、結果も付いてく

るんだと思います。

まずは、何を覚悟を持って取り組むかを決めましょう。

決めたことは、最後までやり通すと決めましょう。

サラリーマン

作成者: サラリーマン

中間管理職として8年間、部下育成に取り組んできたサラリーマンです。
悩みながらも、実践して効果があったものをご紹介させて頂きます。
一人でも多くの管理職の悩みを、解決できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA