自分の心の中から苦手な人、嫌いな人を無くす方法4選

マインドセット

苦手な人のことがいつも頭に浮かんできて、いつもネガティブな感情に支配される。
その人のことを思うと夜も眠れない。

筆者も仕事の人間関係でどうしても苦手な人がいました。

その人から批判されると、ムカムカしてずっといらだちが消えません。
相手を攻撃することばかり考えて、日々を過ごしたこともあります。

そうすると、さらに悪循環でずっと相手のこと考えてしまうんです。

結果、いつも頭の中がネガティブな感情に支配されている。

この状態から何とか抜け出したい。

それから人間関係がうまくいっている人に相談したり、本を読んだりしながら実践してきました。

いざやってみると、「もっと早く知りたかったなー」というのが正直なところ。

ここで紹介するのは、どれも抜群の効果がありますので、最後まで読んでくれれば幸いです。

相手の幸せを願う

ネガティブな態度、言葉を掛けてくる人に対して、攻撃的な言葉で応戦する。

そうすると、さらに強い憎悪を発生してしまいます。

ではどうするのか?

常に相手の幸せを願うことなんです。

嫌いな人の幸せなんか考えられないと思ったかもしれませんが、発想が逆なんです。

嫌いと思えば思うほど、頭の中が強いネガティブな感情に支配されます。

相手の幸せを願うと、頭の中で幸せな感情が生まれるので、ネガティブな感情が消えます。

まったく逆のことを今までやっていませんでしたか。

相手が幸せになっているイメージをする。

だまされたと思って、やってみてください。

ネガティブな感情が生まれたら、相手の幸せを考えるクセをつける。
頭からスーッとネガティブな感情が徐々に消えていきます。

仕事以外の側面を想像する

仕事場では攻撃的な人でも、家庭ではいいお父さん、お母さんかもしれません。
親の介護を一生懸命している人かもしれません。
地域のボランティア活動をしている人かもしれません。

勝手にそんなことを想像してみると、仕事場ではその人の一部分しか見れていないことがわかります。

他の側面を想像してみましょう。

相手が喜ぶことをやってあげる

ムカムカする人に対して、なかなか難しいかもしれませんが、「相手が喜ぶだろうな」と思うことをやってみる。
例えば、あいさつ。
いつもあいさつをしていなかったけど、会釈してみる。
小さな声でもいいので、すれ違いざまにあいさつをしてみる。

あいさつどころか、顔も見たくない状態でも、想像だけでも働かせてみる。
仕事を手伝ってあげて、感謝の言葉をかけられている。

誕生日の日にプレゼントして、相手の笑顔を想像してみる。
とにかく、相手のしてほしいことを想像してみるだけでも効果がありますので、是非やってみてください。

悪口をやめる

悪口を言えば言う程、自分を苦しめるようになります。
あらに頭の中でネガティブな感情が強くなります。
でも、気持ちはわかるしやってしまいがちです。

悪口を言ってしまいそうになったら、別のこを考えてみる。

一旦、気持ちを別のところに持っていく。

来週のプレゼンの内容をどうしよう?
今日の夕飯は何かな?

子供たちは、楽しく学校に行っているんだろうかー。
実家の親は何してるんだろうなー。

何も思いつかない場合は、今周りにある物に注目する。
今座っている椅子は、どんな人が作ったんだろうか。
使っているボールペン、パソコン、携帯、建物など思考をめぐらせてみる。

まとめ

上記の方法で、これぐらいはできるかなと思える方法を取り入れてください。
これができるようになると、周りに敵がいなくなります。

ネガティブな感情がなくなると、幸せになれます。

自分が幸せになると、周りの人も幸せになれます。

また、嫌な人が現れても、ヘッチャラ。
対処方法を知っているから、誰でも受けいれられます。

そう思うと人生を攻略したも同然です。
だって、人生の悩みはすべて人間関係だからです。
あとは、実践あるのみです。

マインドセット
わっちをフォローする
アバター

中間管理職として10年間、部下育成に取り組んできたサラリーマンです。
悩みながらも、実践して効果があったものをご紹介させて頂きます。
一人でも多くの管理職の悩みを解決できれることを願っています。

わっちをフォローする
サラリーマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました